Skip navigation

Monthly Archives: 6月 2011

前回のエントリではエアコンの音がどのくらい遮られるかを試しましたが、外で使ってみました。
 
ウォーキングをしながらの使用ですが、これはなかなかいいですね。
BOSEのQCシリーズに求めている「とにかく静かなプライベート空間」から離れて考えた方が良いようです。
 
音をとにかく遮る、というよりは音楽をより良い音で聴くために、といった感じでしょう。
外で音楽を鳴らしながら使うと、音量を絞っても十分に聴きとることができ、大変心地よく使うことができました。
 
通勤で使うにはいいかもしれません。音量を絞っても良く聞こえるので車内のトラブルも避けられるし、手元のコントローラーのボタンを押すと瞬時に音楽とノイズキャンセリング機能がストップし、周りの音が聞こえるので車内アナウンスも聞き取り易いのではないでしょうか。
また小ぶりでしまいやすいのも利点です。
 
これは気に入りました。

 
 

カスタムメイドのスニーカーを注文できるというNIKEiDに「青赤ダンク」を発注したところ、本日到着しました。

 
味スタで見かけた方がいらっしゃっても(いないと思いますが)、見ないふりしてやってください(笑

 
納期は4週間ということだったのですが、2週間ちょいで届きました。¥17,850也。

 
NIKEiDのマイページで見られる注文状況は以下のような流れになっていました。

 
 
注文: 2011年6月12日

製造終了: 2011年6月22日

輸出中/通関手続: 2011年6月23日

配送準備/配送中: 2011年6月25日

 
で、今日6月28日到着です。

 

 
 

毎夜のジョギング(というか早歩き)で音楽を聴くのにBluetoothヘッドホンを使っていたのですが、Wildfire Sとのペアリングがうまくいかず残念な思いでいっぱいです。
おそらくヘッドホン(MotorolaのS805)が古すぎるからなのでしょうか。。

 

で、しばらくはBOSEのQuiet Confort 15を使っていたのですが、汗をかいてイヤーパッドがベタベタになってしまい、これはもったいないのでもう少し小ぶりなものを買い求めようとヨドバシに行ってきました。

 

買ってきたのはSONYのノイズキャンセリング機能付きのMDR-NC40で、9900円ぐらいでした。

 

ノイズキャンセリングの機能としては、BOSEと比べてしまうとまあちょっと物足りないですね。
スイッチや電池(単4x1本)がヘッドホン本体ではなく、コードの途中にあるのでヘッドホンが小ぶりなのが魅力ですね。
また、折りたたみもできるので収納も楽です(髪の毛が挟まるので折りたたみは苦手なのですが。。)

 

写真は左から今回買ったSONY、従来持っているBOSE QC3、QC15です。

 

部屋の中でエアコンの音が「コォォーー」っと鳴っているなかで使用してみると、SONY MDR-NC40は「んまあ気持ち減ったかな」という感じ。

 

QC15はピタっとエアコンの音が消え去ります。これはさすがですが、意外だったのはQC3が結構エアコンの音を打ち消していないことでした。

 

QC3を買った頃はそれはそれは感激したものでしたが、QC15でノイズキャンセル能力が大幅アップしたということなのでしょうね。

 

QC15においては、これは飛行機では絶対に手放せない旅のお供です。

 

SONYの上位機もそのうち試してみたいですね。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。