Skip navigation

Category Archives: Hijet S200V

10mmのスペーサーを入れてタイヤをツライチかハミタイ気味にしようと思い、ハブボルトの延長を試みました。

DSC03201

まずはブレーキパッドを外してから、キャリパーを外す。

やり方を検索するときはキャリパーの外し方よりもブレーキパッド交換で調べた方がヒットする気がします。

DSC03205

ディスクローターは8Mのボルトをねじ込んでズズッと手前にずらして外す。

リアも同じ要領。

DSC03200

元のハブボルトはハンマーで叩けばズルッと抜けた。

で、新しいハブボルトをねじ込む。回転してしまわないようにつっかえ棒をする。

DSC03202

郵便車仕様のハイゼットカーゴのローダウンを行いました。

フロントはZOOMの黄色いコイルスプリングで、この交換は工場にお願いしました。

スプリングは18000円で工賃が14000円。

DSC02669

ハンドルが切れないので小さいバンタイヤにしてありますがかなり落ちました。

フロントは車検対応なのでこのまま履き続けられます。

DSC02662

 

リアは車検対応と明記されたパーツが見つからず、工場では作業を断られました。

まあロアリングブロックでも履かせれば済むだろう、ぐらいに考えていたものの、ロアリングブロックが不可なことが分かりました。

なぜならロアリングブロック装着にはリーフスプリングがホーシングの下になければならず、ハイゼットはリーフスプリングがホーシングの上にあるからです。

これではブロックを入れても車高上げになってしまいます。

そこで目についたのが純正のスプリングを裏返すというもので、今回初めてやってみました。

車検で必要かもしれないので、中古のスプリングを2本買ってきました。

で、3番目に長い板を裏返してギリギリ締め上げていく。

DSC02626

すると3~4cm低くなりました。

DSC02628

写真だとわかりづらいですが、まだヒップアップ気味なのでもう一段下げたいところです。

DSC02664

大体仕組みが分かったので、板を減らしてみることにしました。

4枚から一気に2枚に減らす。

DSC02670

するとまあ大体納得の行く高さになりました。

タイヤが大きいのであまりベッタリにはなりませんが、もうすこしタイヤを薄くするか追々考えていきたいと思います。

試乗しましたが、リアが2枚だと結構なフワフワ加減になるようです。

DSC02665

↓ はローダウン前の状態。

185

今後元に戻したり、同じ作業をすることになるかもしれないので交換の手順をメモ。

このボルトを外す。

DSC02671

スプリングとホーシングを固定するUボルトを外す。

DSC02672

ちなみにジャッキアップはホーシングにジャッキをかけた。

車両の両側にウマをかけて、ジャッキを少し下げてスプリングとホーシングに隙間を作ると作業しやすい気がした。

DSC02673

スプリングの後ろ側は2つのナットを外す。

DSC02674

前も外すとリーフスプリングが外れる。取り付けはこの逆。

今回はバンプストップは切ってないです。この辺も様子を見ながら。

DSC02675

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。