Skip navigation

Category Archives: Karmann Ghia

そろそろ落ち着いたクルマに乗りたいものだといろいろ思案して数か月、ふとカルマンが脳裏をよぎった。

早速入手したものの、車高を落としたり、しばらくはラットに乗ってみようとか考えていたら、結局落ち着いたクルマには程遠く。。

ラッキーなことに50年代後半といういわゆる角テールが格安だった。

現在ショップ入庫中で、とりあえず動くようになったとの連絡がありました。

140114 (4)

140210 (3)

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。