Skip navigation

Monthly Archives: 2月 2011

Galaxy Tabは単にUSBに接続しても充電できませんので、写真のようなアダプタが必要です。

ポケゲさんで長らく売り切れだったのが販売再開されたので買ってみました。大変いい感じで、車でもオフィスでも、またエネループでも充電できるようになりました。

そういえばエネループでBBB9700の充電ができなかった、と思い出しなんとなくこのアダプタを噛ませて接続したところ、充電中を示すカミナリマークが!

使われずに眠っていたエネループの役立つ日が来たようです。

車検のついでにフロントの車高上げをしています。非常にいい感じになってきました。出来上がったら比較写真をアップします。

Every car have to have an official inspection every 2 years here in Japan. There are many regulations such as position of the head lights, tires have to be covered fender flares completely etc.. and I didn’t think if Baja Bug pass the regulation in this country but it does! Now I am trying to adjust height of front higher.

東急ハンズで売っていた額受けをGalaxy Tabのスタンドにどうだろうと思い買ってみたら思いのほかフィットしました。

 

 

 

コンパクトに畳めるので持ち運びにも便利。しかも安いです。¥250かそこらでした。

 

 

FirefoxがAndroidで使えるというので試してみました。
結論を先に言いますが、メインブラウザとしての使用にはちと厳しい印象でした。

また、Flashが使えません。供給側も対応するつもりはなさそうです。
http://support.mozilla.com/en-US/questions/757638

YouTubeは専用アプリで見れば良いですが、ニコ動は無理です。見れないどころかクラッシュしてばかり。

 

ただ、PCのブックマークやパスワードがそのままオンラインで同期されるのでAndroidで常にPCと同じブックマークが使えるのはナイスです。

普段は内臓ブラウザを使いながら、「あーPCのブックマークしを確認したい」なんて時に重宝しそうです。

一応サブとしてしばらく残すことにしてみます。

 

PCとAndroidの同期設定手順は以下のとおり。
http://www.mozilla.com/en-US/mobile/sync/

1.上記URLのStep1からPCにFirefox4 betaをインストール

2.PCにインストールしたFirefox4 betaの左上、オレンジのFirefoxボタンから
オプション > Sync > Setup Firefox Sync > Create a new account > あとはメールアドレスと任意のパスワードを入力しアカウント作成

3.Galaxy TabにFirefox Mobileをインストール(Androidマーケットより)

4.Galaxy TabのFirefoxを立ち上げる。画面を左右にドラッグするとツールバーみたいなのが出ます。右の下に歯車のような設定アイコンが出るのでこれを開く。
https://support.mozilla.com/ja/kb/find-code-to-add-device-to-firefox-sync

5.一番左のタブ「Preferences」よりSyncの下「connect」をタップするとパスコードが出る。この画面を開いたままにしておく。

6.PCに戻り、左上Firefoxボタンより オプション > Sync > デバイスを追加 > 先ほどGalaxy Tabで開いたままにしておいた画面のパスコードをPCに打ち込んで完了。

docomoのGalaxy Tabを持っているのですが、小型のAndroidの使用感はどうなのかと思いemobileのHTC Ariaを買ってきました。

使用感がどうなのかを言えば、Galaxy Tabと変わりはありませんでした。
Galaxy TabがQWERTYであるのに対してHTC Ariaは10キーのタイプでフリック入力対応のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HTC Ariaはテザリングという機能があって、自らがpocket wifiのようなwifiルーターになるとのこと。

手持ちのpocket wifiの代わりということにすればとりあえず持ち物が増えることはなさそうです。

気に入った点はとにかく小さいこと。3.2インチの画面というのもちょうどいいと思います。

4インチとかの大画面てのはのめり込み感が損なわれる気がしてちょっと苦手なのです。

それにしてもボタンが多いですね。

下段中央に光学マウスのようなボタンがありますが、無くてもいいと思います。その分ホームボタン(家のマーク)を画面から離してほしかった。

文字の入力中にホームボタンを触ってしまいホームに戻ってしまったことが何度かあったので。。まあ慣れれば良いのでしょう。

接続は右のようなmicroUSBです(写真はBlackberry用)。以前のHTCは左のようなminiUSBでしたね。

左のようなコードが沢山あってこれから右のタイプを買い揃えるのはもったいない気がしますが、変換アダプタというのがあるのでそれを買うといいです。

電源アダプタは右のように小ぶりです。

左はGalaxy TAB。

 

最近はSkypeがAndoroidに対応しましたので、海外からの通話料削減に威力を発揮しそうです。

ただしemobileは海外パケット定額がないので意味ないですねえ。

 

また、おさいふケータイの搭載がdocomoの国産Androidで出始めましたが、やはりそういった国内ニーズを満たしていくのは国産になるのでしょう。そうなるともう今後広がりを見せるのはAndroidということになるでしょうか。。

他OSの端末がおさいふケータイに対応するとはちょっと想像しにくいですし。

suicaやiDなど(suicaは特に分厚い)がケータイに搭載されればさらに持ち物が減り、財布もスリムになることでしょうね。

海外パケット定額やおさいふケータイを既に提供しているのはdocomoですので、全部取りするなら今のところはdocomoのAndroid一択でしょう。

ただし今のところはBlackberryがメインとして活躍中なのでとりあえずAndroidはサブで。メール機能ではBlackberryにはとても及ばないです。

しかしAndroidの魅力も沢山あります。長らくWindows Mobileを使っていたせいか、出たてのアプリがこれでもかといわんばかりに対応してくれているのは、とにかく驚くばかり。

今後どちらがメインになっていくか、はたまた2台持ちの道を模索することになるのか。。それともPSP+Androidなどのヘンタイ機種が出るのか(ゼッタイ出ると思う。。)、いろいろ楽しみです。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。