Skip navigation

Monthly Archives: 4月 2012

Fisherの375ブレットペンを意識したようなMidori Brassシリーズ。日本製。

2年ぐらい使っていますが、このヤレっぷりが無垢の金属の良さですね。
錆びた釘やボルトと一緒に雨ざらしになったらこんな感じになりました。。
ボールペンは中身がちょっとちゃちいです。

DSC_0660-001

こちらはFisher(フィッシャー)の375ブレットペン。
Fisherはデザインが良いだけでなく書き心地が素晴らしく良いです。

DSC_0661-001

 

広告

無塗装の車に憧れてはいたのですが、リアゲートだけならなんとかなるのではと思って始めました。
手間はかかりますが、相当武骨な外観に様変わりしてくれると期待。

DSC_0656

 

まずネットから申し込みをして、30分以上たってからセブンに行きます。
チケット取ったりするコピー機で申し込み内容を入力して印刷、レジへ。
レジで支払いして自賠責のシールを受け取る。
最後にコピー機に戻って保険証券を印刷する。

非常に簡単でした。

iMacが1000円だったので買ってみました。
これにいろいろ仕込んで遊んでいる人がいるらしいので面白そうなので自分もバラしてみます。
猫の小屋にする人もいるとか。

 

さて、なにをしましょうか。
紙芝居でもやりますか。
水槽でも仕込みますか。
まあ普通に液晶仕込んでDVDプレーヤー仕込んでテレビかWindows機にでもなりそうです。

DSC_0657-001

スティーブ・ジョブズいわく、一流の家具職人は見えないところもきちんと作りこむので、PCにおいても見えないところが美しくなければならない、とかなんとか。
なるほどこういうもののことを指していたのでしょうか。

DSC_0656-001

ふとギターアンプで音楽が聴けたらクールな事この上ないと思いつき、オークションのジャンク品を安く落としてきました。

今回買ったのは右のマーシャルG10。左は前からあるMG15で大きさの比較。
G10はかなりコンパクトでスピーカーとしてはちょうどいい大きさです。

DSC_0639

裏をみると2本のコードがスピーカーに伸びている。

DSC_0640

これを外してスピーカーコードを取り付ける。
他にオーディーインターフェイスを使うやり方もあるようですが、アンプとインターフェイスと電源が2つ必要だしカネもかかるのでやはり直結のほうがいいとの結論に。
で、無事に音も出て一件落着。

DSC_0641

楽しいのでジャンク品を他にも買いました。

上はVOXのPathfinder。
けいおん!とコラボしたヘッドホンアンプがありましたね。このアンプは新品でも4500円ぐらいなので買いやすいです。

下は懐かしのGuyatone。小型でチューブアンプというナイスな日本製のアンプでした。
武骨な見た目もgoodです。

DSC_0655-001

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。