Skip navigation

Monthly Archives: 3月 2013

さて、手持ちのPCからPS3に合うであろう250GBのHDDを取り出すことに成功しました。

まずやることは現在のPS3のバックアップ。

本体設定 > バックアップユーティリティ でバックアップを行う。

バックアップはUSBで接続した外付けHDDに。

PS3はFAT32でフォーマットしたディスクでないと読まないそうです。

しかしPCでフォーマットをかけようとするとexFATしか選択肢がない。

そこで再度EaseUS Partition Masterに登場してもらい、FAT32でフォーマット完了。

で、バックアップも完了。

HDDはプラスドライバーで簡単にはずれます。

ここに新たなHDDを装着して本体に戻す。

DSC02189

PS3を起動するとフォーマットを促す画面になり、その通りに従っていく。

つつがなく完了したようです。

20G

250G

関連リンク

http://www.playstation.com/manual/pdf/PS3-00-1.0_1.pdf

http://manuals.playstation.net/document/jp/ps3/current/settings/backuputility.html

所有しているPS3が初期型の20GBのタイプなので、もっと大きな容量への換装を考えていたところ、ふとドコモでもらったボロPCのHDDが使えはしないかと思いつきました。

DSC02181

機種はONKYOのC423A4で、250GBのHDDでPS3につけられる2.5インチSATAであるとのこと。

これを取り出してPS3に取り付けたいと思います。

代わりにPCにつけるために数年前に買って放ってあった32GBのSSDを掘り返してきました。

Win7はOSごとバックアップして、新しいHDDやSSDに復元できるそうなので、これをやってみます。

DSC02178

DSC02179

DSC02180

バックアップが済んだらHDD交換。

まずバッテリーを外して、キーボードを止めている黒いピンを外す。

DSC02183

キーボードをめくるとHDDが現れ、これを交換。

DSC02184

そして新しいSSDに復元を試みるが、ここで問題発生。

「システムディスクの回復に使用できるディスクが見つかりません」というエラーメッセージが出るばかりで行き詰まる。

調べてみると、どうやら新しいディスクは元の容量よりも大きくなければならないらしいということでした。

今回は250GBを32GBに換装するわけですから、これは無理かなとあきらめかけましたが、とにかくWin7の入っているC:を小さくすればよいらしいとの情報を得たので、まずはPC自体をリカバリする。

リカバリは起動時にONKYOのロゴが消えたときにF8を押す。

リカバリによってだいぶC:が小さくなりましたが、まだ大きい。

こんどはD:を未割り当ての領域に設定し、またC:の大きさも縮小する。

すると全部で23GBぐらいになってくれました。

DSC02186

ここで再度バックアップを取ってSSDに交換し復元すると、みごとに復元が完了しました。

DSC02187

しかし3.21GBの未割り当て領域がどうにもC:にくっついてくれないので、EaseUS Partition Masterというソフトで結合しました。

最後にApplyを押すのを忘れないように。

2

これですっきりすることができ、SSD換装が完了しました。

やはりSSDは起動が早く、しばらくはこのボロPCもネットブックとして使うことができそうです。

3

しかしここからが本題。

取り出したHDDをPS3に載せ替えることができるか??

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。