Skip navigation

Monthly Archives: 2月 2012

しかしテレビも安くなったものです。
ヨドバシで60インチを購入したのでポールスタンドを作ってみました。
AQUOSのクアトロンというのは白いもやがなくて大変映りがいいですね。

テレビの機種はAQUOS LC-60L5で、純正の壁掛け金具というものが結構な値段がするので社外品+建築資材で安く済ませます。
社外品の金具はPLB-ACE-104LS(7480円)。

まずテレビ側の部品を取り付ける。

DSC_0340
壁側の枠はテレビの凹凸に合わせるために切り欠きます。


とりあえずこんな感じで金具の準備はOK。

DSC_0342
ポールは最近お気に入りの単管パイプ。
室内なので一応気を使ってジョイントはスッキリした形のものを。これはちょっと高くてT字が一個850円ぐらいします。


組み合わせたところ。
幅は約50cmにしました。


室内に突っ張ってみたところ、特に問題なし。

DSC_0346
念のため床に穴を開けて固定します。
奥に見えるのが高さ調節可能な土台。

DSC_0347
枠も問題なくつきました。
ポールと枠を繋いでいるのは垂木止め金具というもの。


テレビをつけて完成。
業者に頼むと結構な額を取られると思うのですが、自作で18000円ぐらいでした。
見た目は良くありませんが、取り上げる点としてはテレビの高さが簡単に調節できることでしょうか。
色を塗ることも考えていますがなんかもう面倒です。
あと転倒防止についてももう少し考えてみることにします。

DSC_0349

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。