Skip navigation

Monthly Archives: 10月 2011

フローリング化している最中、遮音シートを貼るために前の座席を外していたら、そういえばベンチシート化も考えていたんだと思い出しました。

ライトエースバンのセカンドシートを数か月前に買っておいたのを、どんなもんかイメージだけでも見てみようと置いてみたら思いのほかフィットしたので、ついフローリング化を後回しにしてベンチシートに取り掛かりました。
image

運転席と助手席を外す。
image

基本的には床に穴をあけてボルト止めする程度の作業なので、そんなに複雑ではありませんでした。

前後の配置と高さを実際に座りながら調整しますが、わりとすぐ終わりました。

シートの前脚は2×4のパーツ売り場に有ったコの字型のパーツで高さを稼ぎ、ボルト止め。
image

後ろについてはちょっとしたミラクルが。。

床に止まっているパーツは元々この車の2列目のシートを止めていたものだったのですが、このシートにもうまい事、というかこれ以上ない互換性をもってガッチリはまってくれました。

ここをどうするかがはっきりしないのもあって数カ月作業をせずにいたのですが、やはり解決策というのはやりだしてこそ見つかるというものなのでしょうか。
image

このようにうまいこと設置できました。
image

つぎにシートベルトですが、使っていない2列目のものを流用しようとしたら1列目と2列目はシートベルトのコネクタの形状が異なるためはまりませんでした。。なぜ形を変える必要があるんだろうか。。

仕方ないので外した運転席と助手席から外して使うことに。

まず、以下のようなステーを用意。穴のあいた多目的の板を切ったり穴を広げたりしたもの。

image

で、このような形に。image

表側はこんなかんじ。image

とこんな感じで完成。

リクライニングができないのと、クッションが硬いのが改悪点ではありますが、その代わりに広々とした空間が得られました。

今回は床に開けた穴の位置がたまたまうまい場所に開いたので問題ありませんでしたが、下にもぐって愕然としました。

あと1cm穴がずれていたら手が入れられずボルト止めできないところでした。

まずは穴をあける前に下から手が入れられるかなどを確認した方がいいなと思いました。

image

ついでにこのシート、このようにパタンと倒れるので、3列目と対面式のベンチにもなり得るという。

まあまず使う機会は少なそうですが。

あとシートの下に大きなスペースができたため、3mの単管パイプなどをホームセンターから持ち帰るのに便利になりそうです。image

ライトエースのフローリングに取り掛かりました。

まずカーペットを全部引っぺがします。
image

 

 

遮音シートを切って敷きます。

1ロール20kgぐらいあってかなり重いです。ホームセンターで4500円ぐらいでした。

image

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。